1日の行動予定

1日の行動について書きます。

先ずは勤務時間などです。
僕の会社の始業時間は朝9時からとなります。終業時間は6時となっています。休憩はお昼休みが1時間30分と11時と15時に15分ずつのおやつタイムがあります。このおやつタイムとお昼休みにしか喫煙者はタバコを吸うことが出来ません。もちろん社内では吸えません。なので、このおやつタイムには社員の大半がベランダでタバコを吸うため、ひどいことになります。そうでない場合はおやつを食べるかトイレへ行くかです。しかし、このおやつタイムは5分以上席を離れないといけない変なルールがあるため、非喫煙者は変な動きをする人が多くて笑えてきまs。

続いて大まかな1日の予定です。
朝、出社すると業務日報に目標を書きます。(前日に書くときもあります。)そして、その日に何をするか、作業の目標を書きます。それらの優先順位を考え番号を振ります。あとは、順をおって作業を進めます。
夕方、仕事を終えると、その日の作業状況や目標の達成度合い、進捗状況を書きます。そして生じた問題や対策、上司から言われた言葉など思い出せる限りで書きます。また僕のような営業マンは、営業先と営業先で誰と何を話したかなども書いていきます。
これらが終わると、直属の上司か先輩へとノートを提出します。

上司が書き込みを終えると、ランダムでノートを交換します。これには社長も参加します。ノートを呼んで気づいたことを各々書いて所有者に一度返却。15分間の終礼にて全体の業務報告をもって帰社となります。

業務日報を書くのに30分とられ、先輩や上司に見てもらうのに15分かかり、最後に15分の終礼があるので、5時からの1時間は作業をすることが許されず実質の作業時間は6時間しかありません。

このように自由な社風なので働き始めた1週間は不思議で困惑してばかりでしたが、慣れてみるととても楽しく和気あいあいに仕事をこなせています。おまけに仕事の効率が向上しており、自分でも驚くほど成約件数があります。

カンボジアの人材紹介・派遣会社
http://kyujin.careerlink.asia/cambodia